レオパ

【おすすめ3選】レオパにおすすめの人工餌

各爬虫類メーカの努力により、様々な人工餌が発売されています。

逆にあり過ぎてどれを与えれば良いのか迷う方も多いかと思います。

そんな中で、色々な人工餌を実際に使用していきましたので、
その体験からおすすめの人工の餌の紹介していきます。

そして実際に使ってみて感じた人工餌の メリット・デメリットを記事にしていこうと思います。

おすすめの人工餌の紹介

まずはおすすめの人工餌を紹介していきます。

実際使用した感想も伝えていきますので参考にして頂けると嬉しいです。

レオパブレンドフード

こちらの商品はペレット状になった粒をぬるま湯(25度前後)でふやかして
レオパに与えます。

説明には3分と記載がありますが3分だと少し長いかもです。

いつも2分ぐらいであげていますが問題ないです。
ふやかし過ぎると、ピンセットで摘まんだだけでボロボロとちぎれて
あげずらいのでふやかし過ぎには注意しましょう。

保存も簡単で、袋がジップロックになっているので、
一度開封しても蓋が閉じれるので鮮度も保ちやす、常温保管できます。

食い付きもよくて、栄養価もレオパ専用に開発されている製品なので安心です

欠点をあげるなら、
粒が小さいので勢いよく食いついてくるレオパだと、ピンセットに噛みついて
ケガの恐れもあります。
ピンセットはプラスチック製など柔らかい物を使った方が良いです。
鉄製のピンセットだと危険かもです、、

結構ボロボロになりやすいです、、
崩れてしまうとあげられなくなってしまうので、勿体ないです。

余ったものを、練り固めて与えても良いかもですが、いつも余ったのはデュビアに
与えています。

多少改善点はあるかなと思いますが非常に人気の商品なので買ってみて損は無いかと思います。

created by Rinker
ジェックス
¥1,040 (2021/10/23 08:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

レオパドライ

こちらもペレット状の粒をお湯(水でもOK)でふやかして与えていきます

説明には3から5分と記載されていますが、いつも3分くらいで丁度いい硬さだと思います。

少し硬くても食べてくれるので、ふやかし過ぎに注意してください。

レオパブレンドフードよりは崩れにくいですが、ふやかし過ぎるとあげにくいです。

栄養価も非常に良くて、なんと1粒でコオロギ2.5匹分の栄養価があるようです。

しかもこれだけ与えて終始飼育できるように作られているのがすごいです。

終始飼育に関しては試したことが無いので、ハッキリとは言えませんが、
可能なのではと思います。

我が子達もこれを食べてぷくぷく育ってます。

最近はこればっかり与えています。

粒の大きさも丁度よくて、ボロボロになりにくいので与えやすいのでお気に入りです。

欠点をあげるなら、
与える時のピンセットは鉄製の物は使わない方が良いでしょう。
勢いが良いと口の中をケガする危険があるので注意です。

多頭飼いにはコストがかかりますね、、
我が家には20匹のレオパドライを食べる子たちがいるので
あっという間に食べてしまいます。

少数派かとは思いますが、多頭飼いには向いてないです、、

凄くおすすめの商品で、保存もしやすいので是非使ってみてください。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥899 (2021/10/22 13:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

レオバイト

水で練って与えるタイプの餌です
上記2点とは異なり与える前に作らないとダメです。

ここがめんどくさいと言う人もいるかもしれませんが、カエルの練り餌を
作っているので自分は完全に慣れてしまってるので全く苦には感じません。

粉末になってますので水を含ませながら
手で練って耳たぶくらいに硬さにして与えます。
臭いもそこまできつく無いので手は石鹸で洗えば綺麗になります。
カエルの練り餌の方が臭いは強烈です。

食い付きは非常にいいです

95%がコオロギ粉末で作られていますので、レオパ好みと言えるでしょう。

これだけだと、カルシウムがやや足りなくなりそうなので
別途で与えた方が良いかと思います。

欠点をあげるなら、
作らないと餌として与えられないところがややめんどくさいかなと思いますが。
慣れれば問題なしです。

価格が少し高いかなと思います。
品質に拘っているのでしょうがないですが、他の製品と比べるとやや割高かもしれません。独自の通販サイトからの購入になりますので、抵抗を感じる人がいそうですが、
イベントにも出店しているしっかりとしたお店なので心配はないです。

我が子に使用しましたが、食い付きはかなり良かったです。
コオロギをここまで沢山使った製品はないと思うので、
人工の餌をなかなか食べてくれないレオパがいるなら試してみる価値はあると思います。

レオバイトの詳細はこちら

まとめ

3選紹介してきましたが、他にもたくさんの人工餌がありますので、
色々と試してみるのも楽しいかと思います。

紹介したものは実際に使用した感想なので参考にして頂けると嬉しく思います

次の記事では人工餌のメリットとデメリットを記載していこうと思いますので
ご覧になっていただけると嬉しいです。

コメントを残す

*