レオパ

【床材レビュー】レオパの床材をデザートソイルにしてみた感想

レオパの床材をデザートソイルに変更して、2週間経過しました。

今回の記事では実際に使用して感じた、
良い点・悪い点を書いていこうと思います。

実際に使用した感想なので、
これからデザートソイルを使用してみたい方の参考になれば幸いです。

以前のデザートソイルに関する記事はこちら
読んでいただけると嬉しいです。

良い点を紹介します

デザートソイルの良い点
  1. 糞の臭いが少ない
  2. 湿度が保てる
  3. コスパが良い

上記の3点かと思います。

詳しく説明していきます。

糞の臭いが少ない

使用していて1番に感じたのは糞の臭いが抑えられていると感じられました。
シェルターの上部とかに糞をしてしまうと臭いはありますが、
ソイルの上にした場合は臭いが軽減されています。

パッケージにもしっかり記載されていましたので、ここが売りなんだと思いますが、
使用する前は、あまり信じていませんでした。

実際使用してみると、確かに臭いが抑えられていて、
掃除も糞を取り除くだけで大丈夫そうです。

実際に残ったソイルを嗅いでみましたが、、
臭いはありませんでした。

多頭飼いしていると結構糞の臭いが部屋に充満してくるので、
これは良い点だなと思いました。

頭数が少なければかなり臭いは抑えられそうです。

湿度が保てる

以前使用していたペットシーツやキッチンペーパーと比べると、
湿度を保ちやすいです。

自分の飼育環境では、タッパーの中に湿らしたスポンジを入れて使用しているのですが、スポンジの乾く速度が違いました。

湿度が保てないと脱皮不全になる個体が多くなるので、
冬場はかなり良いんじゃないかと思います。

コスパが良い

2週間使用して感じましたが、
ソイルの崩れも全く無いのでまだまだ使用できそうです。

糞をした場所の砂を定期的に取り除いただけなので、
ほぼソイルの量は減っていません。

半年間使えると記載がありましたが、
この調子でいけば長期間使えそうです。

2kgを購入しましたが、ダイソーのシューズケースなら2回分くらいなので、
1年間使用が可能な計算です。

ネットで購入すると700円くらいなのでコスパは良いと思います。

悪い点もある

良い点を紹介してきましたが、悪い点ももちろんありますので、
正直に紹介していきます。

1つ目は、
誤飲です。
今のところは誤飲してないようですが、今後どうなるか分かりません。
ソイルで飼育している子はアダルト(大人)個体なので
少量食べても特に問題ないと思いますが、
ベビー個体だと誤飲は心配です。

レオパがベビーの時はキッチンペーパーなど極力誤飲しないような、
レイアウトにした方が良いかもしれません。

誤飲に関しては今後も注意して見ていきます。

2つ目は、
湿度の保ち過ぎによる、カビ・ダニの発生です。

今現在は全く問題無いのですが、これから夏になるとどうなるか分かりません。

レオパはそこまで湿度を必要としないので、頻繁に霧吹き等はしていませんが、
やり過ぎは危険かと思われます。

ウエットシェルターを使用しているのなら、その部分だけが高湿度になっていれば大丈夫ですので、霧吹きはそんなに必要無いかと思います。

蒸れすぎると、カビ・ダニの発生につながるので十分注意してこうと思います。

まとめ

あまり土系の床材は使用してこなかったのですが、
予想以上に使用感は良いです!!

掃除が大変かなと思いましたが、
臭いも抑えられて糞もピンセットで取り除くだけなので楽です。

これからも使用は続けていきますので、何かあれば記事にしていこうと思います。

とても良い商品だと思いますので、迷ってる方は是非購入をお勧めします。

created by Rinker
ジェックス
¥585 (2021/10/22 10:54:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

*