爬虫類

初めて爬虫類イベントに行くときの注意点

2020年もイベントの爬虫類イベントのシーズン到来です。
今回の記事では初めて爬虫類イベントに行かれる方向けに、注意点を紹介していきます。

初めて爬虫類を購入したのは7年前の東京レプタイルズワールドでした。
それから爬虫類イベントの魅力に囚われ沢山のイベントに参加しましたので、
その経験も含めて記事を書いていきます。

入場料を払う価値はあるのか?

爬虫類イベントは入場料がかかります。
1000円~1800円くらいかなと思います。

もちろん普通のショップだとお店に入るのにお金はかかりませんが、
イベントは入場するだけでお金がかかります。

厳密に言えば会場に行くための交通費もかかってきます。
お金を払ってまで行く価値はあるのでしょうか?

お金を払ってでも行く価値あり!

実際に何度も爬虫類イベントに行っていますが、行く価値はあります

イベントでは出店者側は、出店料を支払いイベントに参加しています。

金額は1万円~10万円と差はありますが、売れないと赤字になります。

その為にイベントでは通常より安く購入できる傾向にあります。
なので、入場料、交通費がかかったとしても、安く購入できるのでお得になります。

すべてが安い訳ではない!

イベントで販売されている生体がすべて安い訳ではありません。
レオパを例にすると3千~80万とかなり差があります。

レアなものはかなり高く普段は見れないような子も見れますので、それもイベントの
面白いところだと思います。

一般的なモルフの子はかなり安い印象です

先行入場は必要か?

通常の入場料より少し割高になりますが先行入場ができるイベントもあります。

入場制限をかけたり、一般の方が入場する前に入れるので、
会場が空いている傾向にあります。

ガチ勢の方たちは、一目散に狙った物を買いに行くために、先行入場しますが、
そこまで欲しいものが決まっていない時は通常の入場でも大丈夫かと思います。

先行入場でも並ぶ

先行入場をする場合でも、かなり並びます。

開始30分くらいに行くと100番目くらいでした、、

一番乗りの人は3時間前とかに来て並んでいる方も居るので、並ぶのが苦ではない方は
お勧めです。

自分は並ぶのがつらいので、最近は先行入場していません。

人が多い!

かなり混雑しています

満員電車で爬虫類を見ている感じです、、

人混みが苦手な方は注意です。

入場時間をずらす

入場時間をずらすのも一つの手です。

どうしても一般入場開始の時間帯が一番混雑します。
会場に入るだけで30分かかったりします。

入場開始から1時間後とか、イベント終了1時間前とかに行くと
意外と空いてたりします。

イベント終了の時刻が近づくと値引きをしてくれるお店もあるので、
逆にねらい目なこともあります。

子供連れはきついイベント

かなりの混雑なので子供達はかなりきついと思います。

最近ではイベント会場内に子供が遊べるような場所も作られているイベントもありますので徐々に改善されていくかもしれません。

良い点も沢山ある

注意点ばかり書いてきましたが良い点も紹介します

良い点が無ければ爬虫類イベントはここまで流行ることはなかったと思います

実際に行った感想も踏まえて紹介します。

安い

爬虫類イベントではここが一番気になる所だと思います。

安いです。

爬虫類の相場はあって無いような物なので、一概に言えませんが、自分の感覚的には
安いと思います。

この価格に慣れてしまうと、ショップの価格が高く感じてしまいます。

全てが安い訳ではなく、目玉商品的な物が時々ですがあり非常にお得です。

生体数が凄い

一度にものすごい数の生態が見れます。
なのでお気に入りの子を見つけられる可能性が高いです。

普段は見れないレアな爬虫類も居ますので、見ているだけでも飽きません。

イベントには爬虫類だけではなく哺乳類も居ますので、まったく気になっていなかった生態もお迎えしたくなるので、注意が必要です。

爬虫類に興味が無い方も楽しめるイベントになっています。

ブリーダーさんから購入できる

爬虫類イベントでは、個人でブリードした個体を持ち込んで出店している人がいます。

しっかりと国が定めた資格がないと販売は出来ませんので、生体の健康状態も良いです。

金額的にも趣味でやっている方が多いい傾向にあり、奇麗な子が安いです。
ショップさんと違い1匹1匹しっかりと自分で育てているので、生体の状態にも詳しく、
始めての一匹はブリーダーさんから購入すると安心です。

親切な方だと後日、SNS等のDMで相談にも乗ってくれる方も居ますのでさらに安心です。

これから爬虫類イベントシーズンとなります。
是非行ってみることをお勧めします。

購入する際はしっかり生体のことを聞いてからお迎えしてください。

良い出会いがあることを祈っています。

コメントを残す

*